コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローランド円 ローランドえんRowland circle

1件 の用語解説(ローランド円の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローランド円
ローランドえん
Rowland circle

凹面回折格子の結像条件に対して重要な意味をもつもので,凹面の曲率半径を直径とする円。凹面回折格子の考案者 H.ローランドにちなんでこの名がつけられている。ローランド円上の1点に凹面格子を外接させ,さらに入射スリットを円周上の任意の点に置いて光を入射させれば,凹面格子で分散,結像されたスペクトルはすべて同じ円周上に並ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のローランド円の言及

【分光器】より

…コマ収差が少なく平面回折格子を用いたモノクロメーターには広く採用されている。(4)パッシェン=ルンゲ型 凹面回折格子の場合,図5のように格子凹面の曲率中心を含み刻線に垂直な平面を考えたとき,曲率半径を直径とした格子面に接する円上の1点から出た入射光は回折後同じ円上に焦点を結ぶことがわかっており,この円をローランド円Rowland circleという。凹面格子分光器のマウンティングの多くはローランド円の性質が基本となっている。…

※「ローランド円」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone