ワイズ(読み)わいず(英語表記)John Wise

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ワイズ(John Wise)
わいず
John Wise
(1652―1725)

アメリカの会衆派(組合派)牧師。マサチューセッツ植民地生まれ。ハーバード大学卒業。同植民地イプスウィッチ郡で牧師となり生涯を過ごす。会衆派の特色をなす個々の教会の独立と自治の原則を破ろうとしたピューリタンの牧師インクリース・メイザーIncrease Mather(1639―1723)とコットン・メイザーの父子に反対し、『教会論争のすすめ』The Church Quarrel Espoused(1710)と『ニューイングランド教会体制の擁護』A Vindication of the Government of New England Church(1717)を出したが、その優れた民主的思想は高く評価され、1772年と1860年に再出版されて、独立とその後の民主主義の発達に貢献した。政治と市民生活の民主的改革にも積極的で、1683年の増税不払い運動にかかわり、1689年には地方代表として植民地議会改組に参加する。魔女裁判にも強く反対した。[中島和子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

やけど虫

昆虫の一種「アオバアリガタハネカクシ」の俗名。体長7ミリ程度で細長く、頭と尻が黒色、胸部と腹が橙色、中央の短い羽根の部分は藍色という特徴的な外見をしている。日本全土に生息し、6月~8月が活動の最盛期。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ワイズの関連情報