コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

会衆派 かいしゅうは Congregationalists; Congregational Church

3件 の用語解説(会衆派の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

会衆派
かいしゅうは
Congregationalists; Congregational Church

独立派 Independentsともいう。地方教会の独立自治と相互の自由な朋友関係を強調するのが特色。教会の権威は信徒の各集団に内在し,集団はそれ自体,教会全体の縮約的具現であるとみる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かいしゅう‐は〔クワイシユウ‐〕【会衆派】

キリスト教プロテスタントの一派。16世紀後半、英国国教会から分離した人たちが形成した。各個教会の独立・自治を主張する。→組合教会

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

会衆派
かいしゅうは
Congregationalist

イギリス、アメリカを中心とするプロテスタント諸教派の一派。組合派ともいう。原始教会に帰ることを理想とし、信仰をもった個人が自発的に形成する団体を教会とみなして、各個教会の独立性、自律性を尊重したため、独立派、分離派ともよばれた。歴史的には、16世紀後半エリザベス朝ブラウンRobert Browne(1550ころ―1633)、バロウHenry Barrow(1550ころ―93)にまでさかのぼり、その流れをくむブラウン派、バロウ派は、イングランド教会体制はもちろんのこと、厳格な教会規律を主張する長老派にも反対した。このため、これらの教派は迫害を逃れてオランダや新大陸に亡命しなければならなかったが、なかでも1620年ニュー・イングランドに移住したピルグリム・ファーザーズは有名である。しかし、ピューリタン革命が起こると、会衆派はふたたびイングランドでも勢力を得て、政治的にも軍隊の力を背景とする「独立派」の母体となって、長老派教会体制の主要な敵対者となった。クロムウェル体制のもとで会衆派は宗教上の完全な自由を獲得したものの、王政復古ののち礼拝統一法(1662)が制定されると、またもや迫害のもとに置かれた。このような経緯もあって、会衆派は新大陸に深く根を降ろし、ニュー・イングランドを中心として有力な教派に発展した。一方イギリス本国では、1689年、名誉革命の結果「寛容法」が定められ、会衆派もその存在を公に認められたが、依然、社会的差別が続いた。そこで1832年、会衆派諸教会は「会衆派ユニオン」Congregational Unionを結成し、社会的差別の撤廃に努めた。アメリカでは1810年「アメリカン・ボード」American Board of Commissioners for Foreign Missionsが結成されて海外伝道を開始し、明治時代初期日本にも関西を中心として伝道を行い、その後「日本組合基督(キリスト)教会」が設立された。(書籍版 1985年)[小泉 徹]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

会衆派の関連キーワードぎっぱ中立派葱鮪独立節ポリリズムみっともい・いカルバモイル化独立栄養菌リンパ腫独立派(仏)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone