コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワイタンギ Waitangi

デジタル大辞泉の解説

ワイタンギ(Waitangi)

ニュージーランド北島北部、ノースランド半島東岸、ベイオブアイランズの町。パイヒア北郊に位置する。1840年にマオリと英国政府の間でワイタンギ条約が締結された地として知られる。
ニュージーランドのチャタム諸島の主島であるチャタム島の町。同島の中心地であり、西岸のペトレ湾南端の小湾に面し、港をもつ。同諸島中の半数近くが居住。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のワイタンギの言及

【ワイタンギ条約】より

…1840年2月6日,ニュージーランド北島のワイタンギWaitangiでイギリスの代表ホブソン大佐William Hobson(1793‐1842)と50余名のマオリ族首長が調印した条約。これによりニュージーランドはイギリスの植民地となった。…

※「ワイタンギ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ワイタンギの関連キーワードオーストラリア・ニュージーランド文学ニュージーランド・ドルオセアニア史(年表)ワイタンギ条約記念日キウィ(Kiwi)ニュージーランド史ニュージーランド先住民土地法マオリ戦争チャタムホブソンNZD

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android