コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワヒディン Wahidin Sudirohusodo

1件 の用語解説(ワヒディンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ワヒディン【Wahidin Sudirohusodo】

1857‐1916
インドネシアのジャワ中部出身の医師で,民族啓蒙運動の先駆者。ジョクジャカルタ近郊の下級貴族の子で,当時異例のヨーロッパ小学校修了後,原住民医学校を優秀な成績で卒業し,1872年から数年間同校の助手を務めた。のちにジョクジャカルタに戻って99年まで政府の医療事務に従事し,1901年には同地発行の新聞《レトノドゥミラッハ》の編集長に就任した。諸外国の現状を紹介するかたわら,ジャワ同胞の教育振興を願い,貧しい青年のための奨学金制度設立のため,編集長を辞して06年からジャワ全土の遊説旅行に出た。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ワヒディンの関連キーワードインドネシア語インドネシア語派ジャワ語スリンバティックバンタムジャガタラ爪哇マジャパヒト朝ジャワ種 (Java)