コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワヒディン Wahidin Sudirohusodo

世界大百科事典 第2版の解説

ワヒディン【Wahidin Sudirohusodo】

1857‐1916
インドネシアのジャワ中部出身の医師で,民族啓蒙運動の先駆者。ジョクジャカルタ近郊の下級貴族の子で,当時異例のヨーロッパ人小学校修了後,原住民医学校を優秀な成績で卒業し,1872年から数年間同校の助手を務めた。のちにジョクジャカルタに戻って99年まで政府の医療事務に従事し,1901年には同地発行の新聞《レトノドゥミラッハ》の編集長に就任した。諸外国の現状を紹介するかたわら,ジャワ同胞の教育振興を願い,貧しい青年のための奨学金制度設立のため,編集長を辞して06年からジャワ全土の遊説旅行に出た。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ワヒディンの関連キーワードブディ・ウトモブディ・ウトモストモ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android