ワヤン・シャム(英語表記)Wayang Siam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワヤン・シャム
Wayang Siam

マレーシアの影絵芝居。北部のケランタン州やケダ州に伝承される。起源はジャワであるが,インドおよびタイ,カンボジアの影響もみられる。芝居小屋は板,シュロの葉でおおい隠され,上下に傾斜したスクリーンを用いる。人形は水牛の皮から作られ,高さ約 70cm,幅約 30cm。物語は『ラーマーヤナ』のマレーシア版『ヒカヤット・ラーマーヤナ』を演じる。音楽はオーボエ,ゲェドゥ (太鼓) ,グンダン (両面太鼓) ,ゲドムバッグ (単面太鼓) ,タワ・タワ (銅鑼) ,ケシ (シンバル) から成る。上演は夜8時頃から始り,政府によって 12時終演と決められているが,明け方まで行うことが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android