コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワンチン(汪清)県 ワンチンWangqing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワンチン(汪清)〔県〕
ワンチン
Wangqing

中国東北地方,チーリン (吉林) 省東部,イエンピエン (延辺) 朝鮮族自治州北東部の県。おもな集落はムートー (牡図) 鉄道に沿う。チャンパイ (長白) 山地の森林地帯にあり,林業と木材加工が盛ん。南部の谷では水稲,ダイズ,トウモロコシ,タバコを栽培する。人口 26万 8642 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android