コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワン・ハン(王罕) ワン・ハンWang Khan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワン・ハン(王罕)
ワン・ハン
Wang Khan

[生]?
[没]1203
モンゴル,ケレイト部の部長。本名はトゥグリル (脱斡哩勒) ,ワン・ハンは通称,正しくはオング・ハン。ケレイト部は 12世紀のモンゴル高原中央部最大の部族であったが,内紛が絶えず,トゥグリルはイェスゲイ (也速該) に救われ,両者はアンダ (按荅) となった。その因縁から彼はイェスゲイの子チンギス・ハンを助け,メルキト,ナイマン両部を攻め,金国のタタール部征討に加担し (この功で「王」の称号を金国から得た) ,タイチュート族を討滅した。一方ケレイト部の内紛で困窮したとき,チンギス・ハンに救われた。しかしチンギス・ハンの台頭を憎むセングムやジャムハ (札木哈) の圧力に屈し,2人の友好関係は破れ,1203年に決戦。彼は敗走しナイマン部人に殺され,ケレイト部も壊滅した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ワン・ハン(王罕)の関連キーワードチンギス・ハン(成吉思汗)イェスゲイ(也速該)ムンリク(蒙力克)ジャムハ(札木哈)ジョチ(朮赤)チンギス・ハンアンダ(按荅)メルキト

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android