ジャムハ(札木哈)(読み)ジャムハ(英語表記)Jamuqa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャムハ(札木哈)
ジャムハ
Jamuqa

[生]?
[没]1204頃
モンゴルのジャダラン氏族の族長。チンギス・ハンの幼時の友でアンダ (按荅) であったといわれるが,ジャムハの弟が馬を盗もうしてチンギスの部下に射殺されたことから仇敵となった。 1201年東モンゴルのフンギラット,イキレス,ゴルラスらの有力氏族の反チンギス連合軍によってグル・ハンに選挙されて指揮をとったが撃破され,02年ケレイトワン・ハン (王罕) に身を投じ,チンギスとの離間に努めた。 03年チンギスが奇襲によってワン・ハンを滅ぼすとナイマン (乃蛮) 部タヤン・ハン (太陽汗) と連合,04年チンギスがタヤン・ハンを撃破して殺すと,しばらくタンル山中を流浪したが,部下の手でチンギスに引渡されて殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android