イェスゲイ(也速該)(読み)イェスゲイ(英語表記)Yesügei

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イェスゲイ(也速該)
イェスゲイ
Yesügei

モンゴルのチンギス・ハンの父。オルフヌート氏族のホエルンをめとってテムジン (チンギス) ,ジョチ・ハサル,ハチウン,テムゲ・オッチギンの4子,また別にスジギルからベルグテイを生んだ。ケレイトワン・ハン (王罕) を助けてそのアンダ (按荅) となった。モンゴル部族の指導者の一人で,仇敵タタール部族との戦争に勝利を収めた。チンギスの生れたとき,ちょうどイェスゲイがタタールの首領のテムジンという者を捕虜にして連れ帰ったので,チンギスをテムジンと名づけたという。チンギスの幼少のおりに死んだといわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android