コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一之 いっし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

一之 いっし

?-1394 南北朝-室町時代の画僧。
京都東福寺の蔵主(ぞうす)(経蔵管理僧)で,江蔵主と称する。明兆(みんちょう)に師事し,師に酷似した画風で仏画人物画にすぐれた。鎌倉建長寺の僧とする説もある。応永元年死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

一之の関連キーワードいのちの現場から〈7〉スコーフェル・パイクコッツウォールド丘陵12人の優しい日本人コーンウォール半島ソールズベリー平野ペントランド海峡チェビオット丘陵グランピアン山脈幽明界を異にするダンカンズビー岬ウィンダミア湖カーディガン湾チルターン丘陵ランズ・エンドアイリッシュ海トゥウィード川ジャージー島スノードン山ローモンド湖

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一之の関連情報