コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

厩橋 ウマヤバシ

百科事典マイペディアの解説

厩橋【まやばし】

上野国の中央,利根川左岸の群馬郡の地名。もと〈うまやばし〉だったものが,〈う〉が脱落して〈まやばし〉となり,さらに江戸時代初期に〈前橋(まえばし)〉と記されるようになって定着,現在の群馬県前橋市の名に引き継がれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

まやばし【厩橋】

上野国の地名(現在の前橋の旧地名)。国衙に近接する東山道群馬駅(くるまのうまや)の近くの川(現在の利根川の前身)に架けられた橋から,地名がおこったといわれる。利根川は厩橋の北東を流れていたが,鎌倉末あるいは応永期(1394‐1428)に現在の流路となった。戦国時代に箕輪城主長野氏の支族長野賢忠(厩橋賢忠,宮内大夫・藤九郎)が城を構え,周辺の大胡氏,引田氏らを旗下にして厩橋衆を形成していた。賢忠は1560年(永禄3)以降,関東に侵攻した上杉謙信に不慮の事故から謀叛の嫌疑をかけられ誅殺された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の厩橋の言及

【厩橋】より

…国衙に近接する東山道群馬駅(くるまのうまや)の近くの川(現在の利根川の前身)に架けられた橋から,地名がおこったといわれる。利根川は厩橋の北東を流れていたが,鎌倉末あるいは応永期(1394‐1428)に現在の流路となった。戦国時代に箕輪城主長野氏の支族長野賢忠(厩橋賢忠,宮内大夫・藤九郎)が城を構え,周辺の大胡氏,引田氏らを旗下にして厩橋衆を形成していた。…

※「厩橋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

厩橋の関連キーワード梅若 六郎(55代目)群馬県前橋市大手町厩橋(群馬県)戸沢 仁三郎前橋(市)前橋[市]北条景広武田勝頼武田信玄佐藤直方御館の乱酒井重忠北条氏直三輪執斎北条氏照平岩親吉北条氏康酒井忠行酒井忠世滝川一益

厩橋の関連情報