一人口は食えぬが二人口は食える(読み)ヒトリグチハクエヌガフタリグチハクエル

  • は 食(く)えぬが二人口(ふたりぐち)は食(く)える
  • ひとりぐち
  • 一人(ひとり)口(ぐち)は食(く)えぬが二人口(ふたりぐち)は食(く)える
  • 一人口

精選版 日本国語大辞典の解説

生計は夫婦で営むほうが、独身よりも経済的に得策であるということ。
※落語・たらちめ(1894)〈四代目橘家円喬〉「一人口は喰へねへが二人口は喰へるとか云ふ。女房と云ふ者は無くっちゃア不可ねへ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーナー商法

物品や権利を消費者に販売すると同時にその物品・権利を事業者が預かり、生産・運用・レンタル・管理・保管などの利殖の高さをうたって資金を集める商法。見かけ上は購入者が物品・権利のオーナーとなるため、こうよ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android