一括記入(読み)いっかつきにゅう(英語表記)collective entry

図書館情報学用語辞典の解説

形態的に複数の構成要素からなるが,誌的には一つのまとまりをなす記述対象についての目録記入分割記入の対語.一つの著作を,単一の媒体に収めることが困難または不適切などの理由で複数の構成要素に分けて刊行された場合には,個々の形態的に独立した部分ごとに記入を作成するよりも,著作全体に対する記入を作成する方が検索に便利なことが多い.しかし,一まとまりとなるべき記述対象中に未刊の部分があるときや,それらが同時には目録作成機関において入手されなかった場合には,完結の不確定な未完記入を作成しなければならなくなる.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android