コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一期の浮沈(読み)いちごのふちん

大辞林 第三版の解説

いちごのふちん【一期の浮沈】

生死のかかる大事な瀬戸際。生死の分かれ目。 「又平-ぞと、女房諸共姫君をおし囲ひ/浄瑠璃・反魂香」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる