コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮き沈み ウキシズミ

デジタル大辞泉の解説

うき‐しずみ〔‐しづみ〕【浮き沈み】

[名](スル)
浮いたり沈んだりすること。「倒木が浮き沈みしながら流れる」
よくなったり悪くなったりすること。栄えたり衰えたりすること。浮沈(ふちん)。「浮き沈みの激しい業界」
「―する人々の変遷」〈藤村

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うきしずみ【浮き沈み】

( 名 ) スル
浮いたり沈んだりすること。 「 -しながら海上を漂う」
栄えたり衰えたりすること。ふちん。栄枯盛衰。 「人生の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

浮き沈みの関連キーワードブラウン(James Brown)浮き袋・浮袋・浮き嚢・浮き囊・鰾沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり浮き人形・浮人形川竹の流れの身アップダウン七転び八起きロティヒウス傍目・岡目夢の浮き橋どんぶりこトリミング潮ならぬ海どんぶらこ漕ぐ舟の立体印刷浮世の波海洋観測浮き河竹バスキア

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

浮き沈みの関連情報