一条戻橋(読み)いちじょうもどりばし

百科事典マイペディア「一条戻橋」の解説

一条戻橋【いちじょうもどりばし】

京都堀川の一条通りに架かる橋。古代中世を通じて京域のとされ,橋占(はしうら)の場所として知られる。橋の名は,三善清行死去の報を受けた子の浄蔵が,急ぎ帰洛し,この橋の上で父の葬列に出会い,嘆き悲しむと,清行が一時蘇生した,という話に由来する。源頼光の四天王渡辺綱がこの橋の上で美女に化けた鬼の腕を切り落とした話は有名。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉「一条戻橋」の解説

いちじょう‐もどりばし〔イチデウ‐〕【一条戻橋】

京都市上京区の、堀川に架かる橋。平安京の最も北にあたる一条通りに、洛中洛外を分ける橋として架けられた。何度も作り直され、現在の橋は平成7年(1995)に架けられたもの。渡辺綱が鬼の腕を切り落とした伝説の舞台としても知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版「一条戻橋」の解説

いちじょうもどりばし【一条戻橋】

説話文学名所。京都一条通堀川に架かる橋。現在,京都市上京区堀川下之町。この地は古代・中世を通じて京域の境であった。橋は平安京造都のときから存在したと思われるが,後にここが橋占(はしうら)()をする場所となり,各種の伝承が発生して著名となった。戻橋の名は,文章博士三善清行死去の報をうけたその子浄蔵が急きょ帰洛,橋上で父の葬列にあい,嘆き悲しむと,父が一時蘇生したのに由来するという。源頼光の四天王渡辺綱が橋上で美女に逢い,その美女が鬼の本性を現したので片腕を切り落とした話は著名で,これを劇化したものに河竹黙阿弥の《戻橋》がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の一条戻橋の言及

【橋】より

…橋の名称に注意すると,たとえば,〈戻り橋〉というのは,昔,西行がここにきて,子どもと問答して,行く末が暗示され,そのまま橋を渡らず引き返したというモティーフである。京都一条堀川の一条戻橋は,橋のところで死者が蘇生(そせい)した話に由来する。平安時代の学者三善清行が死んだとき,子の浄蔵貴所は,熊野参詣の途次で不在だった。…

【渡辺綱】より

…同書にこの鬼は物ねたみから貴船明神に祈って鬼女となった宇治の橋姫であったと伝えるところからすると,この鬼は本来は水神で,河童が馬を水に引き込もうとして腕を切られ,それを取り返しに来る話と同源の話であったと思われる。鬼女が出現するのも一条戻橋,五条渡しなど,川の渡渉地点であったことが注目され,元来,渡辺党は難波の渡辺の地を中心に蟠踞し,渡場,橋詰などで渡渉の力役に従事し,水霊鎮斎,水難防止などの呪術に携わっていたのではないかと推定する説もある。綱というのも,人名でもあるが同時に綱渡し,籠(かご)渡しに用いられる渡渉具の綱とも響き合っており,この説話は,本来,渡辺党の家屋が東屋造になっていることの由来譚ではなかったかともいう。…

※「一条戻橋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android