一柳末徳(読み)ひとつやなぎ すえのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

一柳末徳 ひとつやなぎ-すえのり

1850-1922 幕末-大正時代の大名,華族。
嘉永(かえい)3年7月19日生まれ。丹波綾部(あやべ)藩(京都府)藩主九鬼隆都(くき-たかひろ)の子。一柳末彦(すえよし)の養子となり,文久3年(1863)播磨(はりま)(兵庫県)小野藩主一柳家11代。明治17年子爵,23年貴族院議員。大正11年3月21日死去。73歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android