コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一過性 イッカセイ

デジタル大辞泉の解説

いっか‐せい〔イツクワ‐〕【一過性】

病気の症状などが一時的であること。「一過性発熱」
現象が一時的ですぐ消えること。「一過性のブーム」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いっかせい【一過性】

病気の症状の一形態で、短時間出現してすぐ消え去るもの。
ある現象が一時的であること。 「 -の流行」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一過性の関連キーワードアンレップ効果(臨床医学)「副業所得」の算出方法ジエチルカルバマジンレンタルコレクションリュックサック麻痺思春期前女性化乳房マタニティ・ブルーマタニティーブルーB型肝炎ウイルス狭心症/心筋梗塞中華料理店症候群レフレル症候群ホルター心電図女子深在性紫斑精神電流現象蜘蛛膜下出血生理的蛋白尿虚血性心疾患ディスコ難聴アメンチア

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一過性の関連情報