コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七尾港

1件 の用語解説(七尾港の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

七尾港

石川県にある港。能登半島のほぼ中心に位置する天然の良港。1952年4月設立。港湾管理者は、石川県。古くから北前船の寄港地として発達。重要港湾(1951年1月指定)。港湾区域面積は、4,040ヘクタール

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の七尾港の言及

【七尾[市]】より

…近世には七尾は所口(ところぐち)町(所口)と呼ばれ,1581年(天正9)七尾城に入った前田利家は翌年小丸山城を築いて城下町の経営をはかった。七尾港は天然の良港として知られ,江戸時代は北前船でにぎわうとともに幕末には加賀藩の海軍の根拠地となり,1862年(文久2)七尾軍艦所が設けられた。99年開港場となり,ウラジオストクへの定期航路が開かれ活況を呈したが,第2次大戦後は金沢港にその位置を奪われた。…

※「七尾港」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

七尾港の関連キーワード能登半島国定公園宝達山七尾見附島巌門能登空港富来[町]富山[県]七尾[市]輪島[市]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

七尾港の関連情報