七所借(読み)ななとこがり

精選版 日本国語大辞典の解説

ななとこ‐がり【七所借】

※歌舞伎・今文覚助命刺繍(不動文次)(1883)三幕「ヘイ、七所借(ナナトコガリ)をいたしましても、きっと持って参じまする」

ななところ‐がり【七所借】

〘名〙 あちこちから借り集めること。ななとこがり。
※金色夜叉(1897‐98)〈尾崎紅葉〉後「死力を竭して七所借(ナナトコロガリ)の調達を計らざらん」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android