コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七瀬 ナナセ

デジタル大辞泉の解説

なな‐せ【七瀬】

七つの瀬。数多くの瀬。
「松浦川―の淀は淀むとも我は淀まず君をし待たむ」〈・八六〇〉
七瀬の祓(はらえ)を行う7か所の瀬。
「難波の御祓へ―によそほしう仕まつる」〈澪標

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ななせ【七瀬】

七つの瀬。また、多くの瀬。 「川の瀬を-渡りて/万葉集 3303
「七瀬の祓はらえ」をする七つの瀬。 「難波の御はらへ-によそほしうつかまつる/源氏 澪標

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

七瀬の関連キーワードライフ~壮絶なイジメと闘う少女の物語~フライ, ダディ, フライハートにブルーのワクチン夢見る少女じゃいられないぽっかぽか〈2〉田舎で暮らそうよ長野県中野市七瀬ぽっかぽか〈3〉佐伯(広島県)七瀬ふたたび野津原[町]ノックノック野津原〈町〉ひなたぼっこ2ndハウス蓮佛美沙子成田血糖値新宿セブン七瀬りりこ大分川ダム

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

七瀬の関連情報