万別(読み)まんべつ

精選版 日本国語大辞典「万別」の解説

まん‐べつ【万別】

〙 (形動) いろいろな違いのあること。また、そのさま。ばんべつ。
往生要集(984‐985)大文一〇「衆生起行、既有、往生見土、亦有万別也」
※滑稽本・風来六部集(1780)里のをだ巻評「六十余州の人心千差(せんじゃ)万別(マンベツ)の物好」

ばん‐べつ【万別】

〘名〙 (形動) さまざまであること。また、そのさま。まんべつ。「千差万別

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android