万別(読み)バンベツ

  • まんべつ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動) さまざまであること。また、そのさま。まんべつ。「千差万別」
〘名〙 (形動) いろいろな違いのあること。また、そのさま。ばんべつ。
※往生要集(984‐985)大文一〇「衆生起行、既有千殊、往生見土、亦有万別也」
※滑稽本・風来六部集(1780)里のをだ巻評「六十余州の人心千差(せんじゃ)万別(マンベツ)の物好」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android