コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万願寺とうがらし

1件 の用語解説(万願寺とうがらしの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

万願寺とうがらし

京都府舞鶴市で生産されるトウガラシ。大型で、やわらかく、甘みがある。来歴不詳だが、大正末期から昭和初期に、伏見とうがらしと大型ピーマンの「カリフォルニア・ワンダー」が交雑してできた種と考えられている。栽培の歴史は比較的浅いが、京都府により「京の伝統野菜」に順ずる京野菜に認定されている。「万願寺甘とう」の名で地域団体商標に登録。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

万願寺とうがらしの関連キーワード京都府舞鶴市北吸京都府舞鶴市地頭京都府舞鶴市新京都府舞鶴市平京都府舞鶴市常京都府舞鶴市西京都府舞鶴市浜京都府舞鶴市堀京都府舞鶴市本京都府舞鶴市森

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

万願寺とうがらしの関連情報