コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万願寺とうがらし

デジタル大辞泉プラスの解説

万願寺とうがらし

京都府舞鶴市で生産されるトウガラシ。大型で、やわらかく、甘みがある。来歴不詳だが、大正末期から昭和初期に、伏見とうがらしと大型ピーマンの「カリフォルニア・ワンダー」が交雑してできた種と考えられている。栽培の歴史は比較的浅いが、京都府により「京の伝統野菜」に順ずる京野菜に認定されている。「万願寺甘とう」の名で地域団体商標に登録。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

万願寺とうがらしの関連キーワード京都府舞鶴市甘とう美人

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

万願寺とうがらしの関連情報