コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

京野菜 キョウヤサイ

3件 の用語解説(京野菜の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きょう‐やさい〔キヤウ‐〕【京野菜】

京都地方で明治以前から栽培されている特産野菜。壬生菜(みぶな)九条ネギ・伏見トウガラシ賀茂ナス酸茎菜(すぐきな)など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

京野菜【きょうやさい】

京都特産の野菜。海から離れた京都では,古くから野菜の栽培に力が注がれ,京都の風土に根ざした優れた野菜が生み出されてきた。京都府では1987年に,これらの中から34種の野菜を〈京の伝統野菜〉に選定し,その保存を図っている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

きょうやさい【京野菜】

京都の伝統料理に使われる野菜。聖護院かぶ・堀川ごぼう・賀茂なすなど。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

京野菜の関連情報