コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三つ折り ミツオリ

大辞林 第三版の解説

みつおり【三つ折り】

三つに折ること。
江戸時代、男の髷まげを三つに折る結い方。
備中国(現在の岡山県)産の和紙の一種。障子紙とした。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

三つ折りの関連キーワードタバコ入れ(煙草入れ)ウィンザータイ纏り絎・纒り絎折り尺・折尺ケルン大聖堂フクログモマットレス三つ折り絎帳場格子基礎縫い命名の儀江戸時代薩摩糸雛刷毛先絎縫い岡山県髪形パイ短冊

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三つ折りの関連情報