コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三位局 さんみのつぼね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三位局 さんみのつぼね

1497-1558 戦国時代の女官。
明応6年生まれ。治部卿(じぶきょう)壬生晴富(みぶ-はれとみ)の娘。後奈良天皇が親王のときからつかえ,伊予局と称す。皇子覚恕(かくじょ)を生んだ。永禄(えいろく)元年7月12日死去。62歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

三位局の関連キーワード聖護院宮道晃法親王藤原成子(1)藤原公子(1)伊予局(2)信濃前司行長道性(1)守覚法親王道晃法親王最助法親王藤原雅子懐良親王開明門院殷富門院戦国時代中山慶子右兵衛局九条良輔日証尼

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android