三右衛門(読み)さんえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三右衛門 さんえもん

?-? 江戸時代前期の農民。
摂津(大阪府)野里村の人。慶長19年(1614)大坂夏のに出兵した豊臣方に対抗して茨木から堺へむかう200人の片桐且元(かつもと)のを,近隣の住民800人をひきいて神崎(かんざき),伊丹(いたみ)(ともに兵庫県)でやぶる。のち徳川家康にとがめられるが,豊臣のをわすれぬがみとめられ,ゆるされた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android