コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神崎 かんざき

6件 の用語解説(神崎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神崎
かんざき

兵庫県中部,神河町東部の旧町域。市川の支流越知川,猪篠川の流域にある。 1955年大山村,越知谷村,粟賀村の3村が合体して町制。 2005年大河内町と合体して神河町となった。地名は郡名による。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かんざき【神崎】[姓氏]

姓氏の一。
[補説]「神崎」姓の人物
神崎武雄(かんざきたけお)
神崎与五郎(かんざきよごろう)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

神崎【かんざき】

兵庫県尼崎市の地名。南西流する神崎川に南流してきた猪名川が合流する地点の西岸。古くは摂津国川辺郡に属し,神前とも記した。《摂津国風土記》逸文や《住吉大社神代記》の神功皇后伝説によると古代は猪名川東岸にあった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

かんざき【神崎】

兵庫県尼崎市内にある地名。古代には住吉社に属する神前審神浜(さにわのはま)であり,同社の神事が行われる場であったと推測されるが,平安時代になり,神崎川が瀬戸内海から淀川を経て平安京に至る水路の,重要な中継点となったことから,河口の同地は,急速に町としての発展をみた。とくに遊興地としての発展はめざましく,河菰姫,孤蘇,宮子,力命などをはじめとする遊女が蝟集(いしゆう)し,その繁栄のさまは貴族の日記にも記されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

かんざき【神崎】

淀川の支流神崎川の下流にあった集落。平安時代、京と山陽地域を結ぶ水上交通の要地。上流の江口とともに遊女が多かったことで知られる。

かんざき【神崎】

姓氏の一。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の神崎の言及

【亀崎】より

…尾張国(愛知県)知多郡,三河湾沿岸の漁港,港町。古くからの漁港で,神崎(亀崎の古名)のエビで知られ,神領の神戸(かんべ)からエビとキスを献納したという。江戸時代には尾張藩からエビ漁の特権を与えられ,藩の御肴御用地となっている。…

【尼崎[市]】より

…淀川をへだてて大阪市に隣接する重化学工業都市で,大阪との結びつきが強い。市域は伊丹段丘末端にある北部,武庫川,猪名川(下流は神崎川)の形成した三角州上にある中部,大阪湾を埋め立てた南部に区分され,北部は住宅,中部は商工業,南部は工業機能が卓越している。市街地の1/3は海抜0メートル地帯にあり,防潮堤や排水施設で洪水を防いでいる。…

【売春】より

…ただし,その営業形態などの詳細は不明であり,売春婦の系譜として巫女(みこ)または流浪芸人をあてる説も確証に乏しい。一般的に古代において売春が成り立ったのは,旅行者などを対象としてのものと推定されるが,次の平安時代に著名となる売春地帯が,江口神崎などの港や宿駅であることは,旅と売春との密接な関係をうかがわせる。中世以後における交通の発達と都市の発展とは,売春の機会と人員とを増加させ,近世初頭には豊臣秀吉が遊女を一区域に集める公娼制を採用した。…

【遊女】より

…もっともこの風習は近世初期まで続き,江戸城の評定所で会議のときに遊女が3人ずつ給仕人として出仕したと伝えられる。1100年前後の成立と考えられる《遊女記》(大江匡房著)は古代の遊女のありさまを描写したものであるが,そこに取り上げられたのは淀川河口の江口神崎(かんざき)などに集まっていた遊女である。同様に水辺で小舟に乗って売春する街娼的遊女として浅妻船(あさづまぶね)の存在がしられている。…

【遊女記】より

…平安末期の漢文体の短文。漢文学者大江匡房が,江口や神崎の遊女たちの様を書き記したもの。それによると,当時西国から京への交通の要所にあたる神崎川には江口,神崎,蟹島などの遊里が発達していた。…

※「神崎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

神崎の関連キーワード兵庫県尼崎市今福兵庫県尼崎市北城内兵庫県尼崎市食満兵庫県尼崎市潮江兵庫県尼崎市椎堂兵庫県尼崎市田能兵庫県尼崎市寺町兵庫県尼崎市浜兵庫県尼崎市船出兵庫県尼崎市御園

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神崎の関連情報