コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三塔 サントウ

大辞林 第三版の解説

さんとう【三塔】

比叡山延暦寺の東塔・西塔・横川よかわの称。また、延暦寺の称。 「一紙一句をもて-三千の憤をやすめ/平家 1

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の三塔の言及

【延暦寺】より

…その後豊臣,徳川2氏が寺領を寄進して諸堂の復興を助け,1636年(寛永13)には根本中堂の復興が成り,しだいに旧観に復した。園城寺日吉大社
[堂塔]
 近江,山城2国にわたる広大な山上の寺域は三塔(東塔,西塔,横川(よかわ)),十六谷に分かれる。東塔は,東・西・南・北・無動寺の五谷より成り,もっとも早く開かれた寺域で,一山の本堂である根本中堂をはじめ,大講堂,戒壇院,文殊楼,総持院,浄土院(最澄の廟所),無動寺等がある。…

※「三塔」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

三塔の関連キーワード日吉大社(ひえたいしゃ)ターリー(大理)市大雲寺(京都市)横川(延暦寺)益山弥勒寺址続本朝往生伝三塔の僉議大理(市)嗷議・嗷儀三塔巡礼白蛇伝比叡山開元寺横川関所学遊僧名誉堂衆結番平家

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三塔の関連情報