コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三宅岩 みやけがんmijakite

岩石学辞典の解説

三宅岩

赤茶色の斑状玄武岩で,マンガンに富んでいる.バイトゥナイトとオージャイト斑晶を含み,石基は斜長石,磁鉄鉱,輝石とガラスからなる[Petersen : 1891].小笠原諸島(Bonin Islands)の三宅島に因む.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android