コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三山近六 みやま きんろく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三山近六 みやま-きんろく

1839-1913 明治時代の実業家。
天保(てんぽう)10年9月9日生まれ。肥前時津(長崎県)の人。三山汽船を設立し,大村湾定期航路をひらく,明治26年九州鉄道(長崎本線)の開通により湾内航路を中止し,島原,佐世保および天草方面との定期航路を開拓した。43年九州汽船社長。貴族院議員。大正2年12月2日死去。75歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

三山近六の関連キーワード明治時代実業家天保

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android