三崎 亀之助(読み)ミサキ カメノスケ

20世紀日本人名事典の解説

三崎 亀之助
ミサキ カメノスケ

明治期の政治家,官僚 衆院議員(自由党);貴院議員(勅選);横浜正金銀行副頭取。



生年
安政5年1月2日(1858年)

没年
明治39(1906)年3月16日

出生地
讃岐国丸亀(香川県)

学歴〔年〕
東京大学法学部〔明治15年〕卒

主な受賞名〔年〕
勲四等

経歴
「明治日報」記者を経て、明治17年外務省御用掛となり、外務書記官として米国公使館駐在。さらに公使官書記官としてワシントン駐在、次いで外務省参事官となった。辞任後、京都の「中外電報」に執筆。23年以来香川県から衆院議員に連続当選4回、立憲自由党(弥生倶楽部)に所属。29〜31年内務省県治局長。29〜39年勅選貴院議員。退官後、32年横浜正金銀行支配人となり、33〜39年副頭取を務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

三崎 亀之助
ミサキ カメノスケ


肩書
衆院議員(自由党),貴院議員(勅選),横浜正金銀行副総裁

生年月日
嘉永1年(1848年)

学歴
東京帝国大学〔明治17年〕卒

経歴
外務省御用掛となり、外務書記官として米国公使館駐在、さらに公使官書記官としてワシントン駐在、次いで外務省参事官となった。辞任後京都の「中外電報」に執筆。明治23年以来香川県から衆院議員当選2回、県治局長を務める。まもなく勅選貴院議員。のち正金銀行支配人、同副総裁となった。

受賞
勲四等

没年月日
明治39年3月16日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android