コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三星堂 さんせいどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三星堂
さんせいどう

医薬品卸売業。 1898年創業の熊田三星堂薬舗を前身に,1923年三星堂として設立。 31年武田薬品工業の前身である武田長兵衛商店が資本参加。 56年本社を現在の神戸市中央区に移転した。 71年厚和薬品,田辺薬品を合併。 94年中栄草栄堂を合併。 2000年4月,クラヤ薬品,東京医薬品と合併しクラヤ三星堂と社名変更。この合併により業界トップの地位についた。地域に密着しながら同時に広域化にも力を入れている。売上構成比は,医療用医薬品 83%,一般医薬品7%,医療機器5%,試薬3%,その他3%。年間売上高 2724億 7200万円,資本金 69億 2800万円,従業員数 2129名 (2000) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

三星堂の関連キーワードメディパルホールディングス井筒クラヤ三星堂平成薬品

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三星堂の関連情報