コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三木静次郎 みき しずじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三木静次郎 みき-しずじろう

1893-1936 大正-昭和時代前期の部落解放運動家。
明治26年2月5日生まれ。大正12年岡山県水平社創立に参加,委員長となる。14年全国水平社中央委員。昭和3年労働農民党から衆議院選挙に立候補して落選,三・一五事件で検挙された。11年県下の周匝(すさい)村差別事件で糾弾闘争を指導,同年8月11日死去。44歳。岡山県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

三木静次郎の関連キーワードマキノ雅広斎藤寅次郎清水宏[各個指定]工芸技術部門スペイン内戦山本嘉次郎フィギュアスケートバラングルートヘニー数学基礎論

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android