三村 千代子(読み)ミムラ チヨコ

20世紀日本人名事典の解説

三村 千代子
ミムラ チヨコ

大正・昭和期の女優



生年
明治36(1903)年11月12日

没年
昭和49(1974)年1月2日

出生地
神奈川県横浜市元町

本名
牛原 チヨ

旧姓(旧名)
三村

経歴
村田正雄一座などで舞台に立ち、大正9年松竹蒲田入社。賀古残夢監督の「巫女」出演、「悪魔」でデビュー。牛原虚彦監督「狂へる剣技」で勝見庸太郎好演。「赤光」では栗島すみ子ら代表的スターと競演。11年牛原と結婚、「二つの魂」など牛原物の多くにヒロインを続け、栗島、川田芳子らに劣らぬ活躍を見せた。13年長男を出産。15年から助演程度に抑え、昭和2年「久造老人」を最後に退社した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

三村 千代子
ミムラ チヨコ


職業
女優

本名
牛原 チヨ

旧名・旧姓
三村

生年月日
明治36年 11月12日

出生地
神奈川県 横浜市元町

経歴
村田正雄一座などで舞台に立ち、大正9年松竹蒲田入社。賀古残夢監督の「呪の巫女」出演、「悪魔の崖」でデビュー。牛原虚彦監督「狂へる剣技」で勝見庸太郎と好演。「赤光」では栗島すみ子ら代表的スターと競演。11年牛原と結婚、「二つの魂」など牛原物の多くにヒロインを続け、栗島、川田芳子らに劣らぬ活躍を見せた。13年長男を出産。15年から助演程度に抑え、昭和2年「久造老人」を最後に退社した。

没年月日
昭和49年 1月2日 (1974年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる