コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三条実量 さんじょう さねかず

2件 の用語解説(三条実量の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

三条実量

初名実尚・実教、法名禅空。右大臣公冬の男。京都に仕え、内大臣右近衛大将に進み、従一位に陞る。吉野遺臣の神器を擁した時これが奪取に与って力あり。文明16年(1484)歿、70才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三条実量 さんじょう-さねかず

1415-1484* 室町時代の公卿(くぎょう)。
応永22年生まれ。三条公冬(きんふゆ)の子。永享元年従三位にのぼり,長禄(ちょうろく)元年右大臣。赤松氏の遺臣による主家再興の動きにかかわり,吉野の旧南朝方にある神璽(しんじ)をうばって朝廷に献納するようにすすめ実現させた。3年左大臣となり,応仁(おうにん)元年出家。従一位。文明15年12月19日死去。69歳。初名は実尚,のち実教。法名は禅空。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の三条実量の言及

【御料所奉行】より

…室町時代中後期,禁裏(皇室)御領を管理するために朝廷内に置かれた役人。1436年(永享8)に三条実量が任命されたのを初見とし,98年(明応7)には三条実望が任ぜられ,1502年(文亀2)ごろの勧修寺(かじゆうじ)政顕,13年(永正10)までその職にあった広橋守光,守光に代わって任ぜられた三条西実隆,61年(永禄4)ごろの三条西公条などが知られている。これらの人々はいずれも幕府,武家との強い関係をもっている。…

※「三条実量」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

三条実量の関連キーワード綾小路資能唐橋在数鷲尾隆康高倉永宣木幡雅遠意雲今出川教季久我清通月輪季尹四辻実茂

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone