三浦 光雄(読み)ミウラ ミツオ

20世紀日本人名事典の解説

三浦 光雄
ミウラ ミツオ

昭和期の映画撮影監督



生年
明治35(1902)年10月25日

没年
昭和31(1956)年10月24日

出生地
宮城県石巻

学歴〔年〕
東京商工学校卒

主な受賞名〔年〕
毎日映画コンクール撮影賞(昭22年度),日本映画技術賞(昭22 28 30 31年度)「今ひとたびの」「煙突の見える場所」「夫婦善哉」「白夫人の妖恋」,ブルーリボン賞技術賞(昭28年 31年度),芸術選奨〔昭和31年〕,毎日映画コンクール撮影賞・特別賞(昭31年度)「白夫人の妖恋」「猫と庄造と二人のをんな

経歴
大正8年国際活映巣鴨撮影所現像部入所。10年松竹蒲田撮影所に転じ、14年五所平之助監督の「空は晴れたり」を撮影。以後「上野の鐘」「恥しい夢」「からくり娘」などを担当。昭和3年渡米。帰国後松竹映画のカメラマンとして「汝よ君の名を汚す勿れ」撮影。6年不二映画、7年新興キネマ、8年日活と転々。戦時中「ハワイのマレー沖海戦」、戦後「今ひとたびの」「煙突の見える場所」「」「猫と庄造と二人のをんな」などを撮った。没後、新人カメラマンに与えられる三浦光雄賞が設けられた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

三浦 光雄 (みうら みつお)

生年月日:1902年10月25日
昭和時代の映画カメラマン
1956年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android