コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三浦だいこん

デジタル大辞泉プラスの解説

三浦だいこん

神奈川県の三浦半島で生産されるダイコン。大型で大きなものでは重さ3~4kgにもなる。首は白く、形状は中ぶくれ。肉質は緻密で煮物やなますに向く。江戸時代からある在来種「鼠大根」と、明治期に導入された「練馬大根」を交配したものを品種改良して完成されたもの。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

三浦だいこん[根菜・土物類]
みうらだいこん

関東地方、神奈川県地域ブランド
三浦市・横須賀市で生産されている。三浦半島は冬でも温暖で、だいこんづくりに適した土壌。主に年末の3日間、正月商材として出荷される。肉質は緻密でやわらかい。

出典|日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について | 情報

三浦だいこんの関連キーワードかなふぅ関東地方三浦市

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android