コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三田村定虎 みたむら さだとら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三田村定虎 みたむら-さだとら

1700-1767 江戸時代中期の弓術家。
元禄(げんろく)13年生まれ。安芸(あき)広島藩士。家伝射術を太平流と称した。弓についての著述百余巻があったという。明和4年1月27日死去。68歳。通称は保右衛門。号は疆蟄斎。著作に「本朝弩制口伝」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

三田村定虎の関連キーワード元禄

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android