コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三豊平野 みとよへいや

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三豊平野
みとよへいや

香川県西部,讃岐平野西部の呼称。高瀬川財田川,柞田川流域の沖積地,洪積台地から成る。高瀬川河口には三野津新田の干拓地財田川河口には三豊広域圏の中心の観音寺市街がある。ため池や香川用水の灌漑による米作畑作と,畜産が行われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の三豊平野の言及

【讃岐平野】より

…讃岐山脈を底辺に半円形をなし,山脈から流下する河川に沿って形成された大小の扇状地状の三角州からなる。東から香東川のつくる高松平野,土器川と金倉川の丸亀平野,財田川と高瀬川の三豊平野などに分けられる。畿内に近いため開発は古くからすすみ,近畿地方に匹敵するほどの条里制が発達したことをうかがわせる碁盤目状の道路網や農業用水路網が残っているが,降水量も河川の集水面積も小さいことから干ばつ常襲地として水利の苦労が続いた。…

※「三豊平野」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

三豊平野の関連キーワードスノーパーク雲辺寺豊浜(香川県)観音寺[市]大野原[町]山本[町]豊中[町]三豊(市)豊浜[町]三豊市大野原詫間豊浜豊中山本

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android