上値/下値(読み)うわね/したね

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

上値/下値

上値」は、現在の水準の値段より上の値段であること。逆に、「下値」は、現在の水準の値段より下の値段であること。「株価の上値が重い(軽い)」「上値追い」「上値を試す」「下値岩盤」「下値膠着」など、株価水準や行方を的確に表現する言葉として使われる。「上値抵抗線」や「下値支持線」など、株価の軌跡をグラフ化したチャートにも使われるなど、株価水準を表す共通語として、証券会社や投資家の間に浸透している。株価が今より上の水準で上昇できない時、「上値にしこりがある」などとも言われる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android