コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上尾筒 ジョウビトウ

大辞林 第三版の解説

じょうびとう【上尾筒】

鳥類の尾羽のつけねを上からおおっている羽毛。クジャクの尾と呼んでいるのはこれの発達したもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

上尾筒の関連キーワードキンカチョウ(錦花鳥∥錦華鳥)チュウシャクシギ(中杓鷸)クジャクチョウ(孔雀蝶)タゲリ(田計里∥田鳧)クロアシアホウドリモリツバメ(森燕)ハイイロチュウヒダイゼン(大膳)ベニスズメ(鳥)オオミズナギドリハマシギ(浜鷸)クジャク(孔雀)セイコウチョウワライカワセミキムネオオハシヒムネオオハシコザクラインコキョウジョシギアカアシシギヒレンジャク

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android