コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾筒 オヅツ

デジタル大辞泉の解説

お‐づつ〔を‐〕【尾筒】

馬の尾にかぶせる袋。尾袋(おぶくろ)。
獣の尾の、付け根の丸く膨れた部分。
「最前ののら犬めと、―を取って引き戻し」〈浄・井筒業平〉

び‐とう【尾筒】

鳥の尾羽の付け根を覆う羽毛。背側を上筒、腹側を下尾筒という。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おづつ【尾筒】

馬の尾を包む袋。尾袋おぶくろ
獣の尾の付け根の丸くふくれた部分。

びとう【尾筒】

鳥類の尾羽のつけねをおおう短い羽毛。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

尾筒の関連情報