コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上川陽子 かみかわ ようこ

2件 の用語解説(上川陽子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上川陽子 かみかわ-ようこ

1953- 平成時代の政治家。
昭和28年3月1日生まれ。三菱総合研究所研究員をへて,平成12年衆議院議員(当選5回,はじめ無所属のち自民党)。古賀派。自民党女性局長,総務大臣政務官などをつとめ,19年安倍改造内閣の内閣府特命担当相(少子化対策・男女共同参画担当),公文書管理担当相として初入閣。20年福田康夫内閣で再任。21年総選挙で落選。24年の総選挙で当選し国政復帰。26年公職選挙法違反問題で辞任した松島みどりの後をうけて第2次安倍改造内閣の法相に就任,第3次安倍内閣でも留任。静岡県出身。東大卒,ハーバード大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

知恵蔵miniの解説

上川陽子

日本の政治家。1953年、静岡県生まれ。東京大学国際関係論を専攻。その後、三菱総合研究所研究員を経て米国ハーバード大学大学院へ留学。大統領選挙運動などに参加した後、帰国し、政策コンサルティング会社を設立した。2000年、第42回衆議院議員総選挙で初当選(無所属)。04年、自由民主党女性局長に就任した。05年、総務大臣政務官に就任し、07年には内閣府特命担当大臣(少子化対策、男女共同参画、食育、青少年育成)として初入閣を果たす。13年には、同党の総務会副会長・国会対策委員会副委員長・女性活力特別委員会委員長・雇用問題調査会会長代理・中央政治大学院副学院長となり、総務副大臣に就任。引責辞任した松島みどりの後任として、初入閣で法務大臣に就任した。

(2014-10-22)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

上川陽子の関連キーワード内山秀夫岡野加穂留長田裕二河合秀和佐々木毅多賀谷真稔林了原田鋼藤原保信

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

上川陽子の関連情報