コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

留任 リュウニン

デジタル大辞泉の解説

りゅう‐にん〔リウ‐〕【留任】

[名](スル)転任・退任などをせず、今までの役職にそのままとどまること。「留任してもう一期会長を務める」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

りゅうにん【留任】

( 名 ) スル
やめずにもとの官職や任務にとどまること。 「半数は-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

留任の関連キーワードリボフ(Georgiy Evgen'evich L'vov)マサリク(Jan Garrigue Masaryk)ジョン・K. ジェーミソン山村 新治郎(10代目)サウド・アル・ファイサル民事再生法による会社再建アレクセイ ゴルデーエフフィリップ オドンネルスタンレイ リーサーセルゲイ ショイグカンタベリー(子)イーゴリ イワノフセルゲイ ラブロフスリン・ピッスワンジャック ラング鈴木信太郎(1)プラパート・C.ゲルマン グレフ平沼騏一郎内閣大野木 秀次郎

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

留任の関連情報