上手出し投げ(読み)うわてだしなげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上手出し投げ
うわてだしなげ

相撲の決まり手の一つ。右 (左) 上手を返すことなく,肘を脇につけたまま,相手の体を前へ引き据えるようにして投げ倒す。左 (右) のひねりと,顎の使いが大切。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

うわてだしなげ【上手出し投げ】

相撲の決まり手の一。四つ身から差し手を抜いて体を開き、相手を引きずるように上手から投げを打つ技。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上手出し投げの関連情報