コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半身 ハンシン

デジタル大辞泉の解説

はん‐しん【半身】

からだの半分。からだの上下または左右の半分。「左(ひだり)半身
上半身。「半身を起こす」「半身像」

はん‐み【半身】

相手に対して、からだを斜めに向けること。また、その姿勢。「半身の構え」
魚を二枚あるいは三枚におろしたときの身の片方

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はんしん【半身】

からだの右または左半分。はんみ。 「 -の自由が利かない」 「左-」
からだの上または下半分。 「窓から-を乗り出す」 「 -の像」 「上-」

はんみ【半身】

相手に対してからだを斜めに構える姿勢。 「 -に構える」
魚を二枚におろした時の片方。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

半身の関連キーワードマルティネス・モレノサラ ウォーターズコんガらガっちグミベネディクト症候群ミディアムショット上手出し投げ下手出し投げ座浴・坐浴マンドリルクロケットハリハラ像中枢性疼痛サウスポー野本千裕出し投げ片身替り半身不随ずんぐり部分浴全身浴

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

半身の関連情報