コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半身 ハンシン

デジタル大辞泉の解説

はん‐しん【半身】

からだの半分。からだの上下または左右の半分。「左(ひだり)半身
上半身。「半身を起こす」「半身像」

はん‐み【半身】

相手に対して、からだを斜めに向けること。また、その姿勢。「半身の構え」
魚を二枚あるいは三枚におろしたときの身の片方

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はんしん【半身】

からだの右または左半分。はんみ。 「 -の自由が利かない」 「左-」
からだの上または下半分。 「窓から-を乗り出す」 「 -の像」 「上-」

はんみ【半身】

相手に対してからだを斜めに構える姿勢。 「 -に構える」
魚を二枚におろした時の片方。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

半身の関連キーワードマルティネス・モレノミディアムショットベネディクト症候群サラ ウォーターズコんガらガっちグミヤブイヌ(藪犬)上手出し投げ下手出し投げクリストゥス座浴・坐浴中枢性疼痛脳血管障害クロケットハリハラ像サウスポーマンドリル野本千裕ずんぐり半身雇用片身替り

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

半身の関連情報