コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上武洋次郎 うえたけ ようじろう

1件 の用語解説(上武洋次郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上武洋次郎 うえたけ-ようじろう

1943- 昭和後期-平成時代のレスリング選手・指導者。
昭和18年1月12日生まれ。早大2年のときオクラホマ州立大に留学。全米学生選手権で優勝。八田一朗監督のもと,昭和39年東京,43年メキシコ両五輪でフリースタイル-バンタム級金メダル。51年モントリオール五輪のレスリング監督。のちホテルチェーンを経営。群馬県出身。本名は小幡洋次郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の上武洋次郎の言及

【レスリング】より

…57年にはグレコローマンスタイルも導入され,第17回ローマ大会(1960)にはフリースタイル,グレコローマンスタイル両種目に選手団を送ったが惨敗。しかし第18回東京大会(1964)では,フリースタイルで吉田義勝(フライ級),上武洋次郎(バンタム級),渡辺長武(フェザー級)が優勝,またグレコローマンスタイルでも花原勉(フライ級),市口政光(バンタム級)が日本人初の優勝者となり,計5個の金メダルを獲得,総合成績でも世界1位となった。さらに第19回メキシコ大会(1968)では,フリースタイルで中田茂男(フライ級),上武洋次郎(バンタム級),金子正明(フェザー級)が優勝,グレコローマンスタイルも宗村宗二(ライト級)が制して,ソ連,トルコなどとともに世界の強国として不動の地位を築いた。…

※「上武洋次郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

上武洋次郎の関連キーワード八田一朗国際レスリング連盟スタンドレスリンググレコローマンレスリング笹原正三佐藤満ジャンボ鶴田高田裕司富山英明勝又進

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

上武洋次郎の関連情報