コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上毛野大川 かみつけのの おおかわ

2件 の用語解説(上毛野大川の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上毛野大川 かみつけのの-おおかわ

?-? 奈良時代の官吏。
宝亀(ほうき)8年(777)遣唐録事として唐(中国)へわたり,翌年帰国。大外記(だいげき),山背介(やましろのすけ)をへて主計頭(かずえのかみ)となる。「続日本紀」の天平宝字(てんぴょうほうじ)-宝亀年間の部分の編修に従事した。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

上毛野大川

生年:生没年不詳
奈良時代の官人。宝亀8(777)年の遣唐使に際して遣唐録事として派遣され,翌年帰国した。山背介,主計頭,大外記などを歴任した。また『続日本紀』の編纂にも関係し,天平宝字年間(757~65)から宝亀年間(770~81)の部分の編集に従事した。若いときには写経生として造東大寺司下の写経所に出仕していたらしく,彼が校閲をした中阿含経が残っている。

(鬼頭清明)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

上毛野大川の関連キーワード袁晋卿宝亀飯高諸高大伴継人大伴部赤男韓国源河辺東人紀馬主高麗殿嗣佐伯久良麻呂

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone